>  > 恥じらう姿が良かったのかも

恥じらう姿が良かったのかも

風俗嬢としてのキャリアがまだまだ短いのか、この前のMちゃんは恥ずかしがっている姿がとても印象的でした。敢えて恥ずかしい雰囲気を出すテクニシャンな風俗嬢もいますけど、彼女は素で恥ずかしがっているんですよね。例えば服を脱ぐ時にしても明らかにこちらの視線を警戒というか、こちらが見えていない時に脱ごうとしているんです(笑)そんな所がとても可愛らしく思えたんですよ。きっと彼女が可愛いからこそそう思えたのかなとも思うんですよね。もしも彼女が可愛い雰囲気じゃなかったら「恥ずかしがっていないで早くしろ」って思っていたかもしれないじゃないですか。でもそうじゃないんですよ。彼女がとても可愛い雰囲気を持っているからこそ、恥じらっている姿にこちらもキュンキュンしたって部分はあるんじゃないかなって思うんですよね。もちろんそれらは本当にいろんな気持ちになれますけど、興奮させられたのだけは事実。おかげでいろいろと楽しめました。

濃密とはあの時間そのものです

濃密な時間を求めて風俗を利用していると言っても過言ではないんですけど、先日こそまさに「濃密」な時間になったんじゃないかなっていう確信がありますね。その日は元々風俗をがっつり楽しもうって気持ちを持っていたんですよね。そしていくつかホームページを検索。そこで出会ったのがCちゃんでした。スタイルの良さはもちろんですが、何よりも笑顔がとっても可愛い雰囲気だったのを覚えているんです。これは大当たりだろうと。ホームページの写真よりも実物の方が断然可愛いんじゃないかと思うような彼女。それだけで彼女を指名した甲斐がありましたね。それだけじゃないんです。彼女のプレイ振りそのものが素晴らしかったんですよ。濃密でネットリ。そんなプレイでこちらを楽しませてくれたおかげで、自分自身の満足度は最高潮に達してしまいましたし、絶頂までの到達時間もかなり短かったものの、あれだけ濃密な時間であれば他に何も言うことはないでしょう。

[ 2016-11-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談