>  > 時間が足りないと思った

時間が足りないと思った

50分が大体のラインですかね。風俗店によって設定時間は区々なのでこの前後が自分のスタンダードです。50分前後で一発。それが自分にとって一番かなって思っているんですよ。少し喋って抜いて。それに丁度良い時間かなって思うんですけど前回の風俗に関しては足りませんでした。短いかもって思ってしまったんですがその理由は相手にあります。時間稼ぎされたとかではないですよ?(笑)むしろその逆で、あまりにも楽しすぎてあっという間に50分が過ぎてしまったんです。もちろん抜かせてもらいましたけど彼女の可愛い雰囲気は自分にとって相当ツボだったんでしょうね。だからかいつも以上に時間が短いなって感じてしまったんですよ。勿体ないって思ったのは言うまでもありませんが、彼女とであれば90分くらいあってもまだまだ飽きないんじゃないかって思うくらい、存在そのものがツボでした。これでは腹八分目にも達していませんので次回に期待ですよ(笑)

風俗嬢でも恥ずかしがり屋

風俗嬢にとって男との時間はいわば仕事のようなものなので、次第に新鮮さも亡くなってくるとは思うんですよ。それこそ仕事を始めた時は仕事を抜きに興奮することもあるかもしれませんが、それが当たり前になってくるとその都度刺激を覚えるような風俗嬢もいなくなると思うんです。でも彼女、まだまだとっても新鮮というか初々しさを残しつつ、恥ずかしがり屋だったりと男の気持ちをいろいろと刺激してくれる風俗嬢でした。顔を見てもどこか恥ずかしそうにしているんです。彼女を攻めていても電気を消して欲しいとか。恥ずかしがり屋なおかげで、言うなれば彼女はまだまだ風俗嬢になり切れていないというか、本当に普通の女の子を相手にしているかのような気持ちになれたのでこちらの興奮も相当高いものになったんですよね。普通じゃ味わえないじゃないですか。本当に初々しいカップルでの時間かと錯覚させられた程ですが、そこまで含めて彼女の実力なのかなとも思いました。

[ 2016-10-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談